介護職員初任者研修という介護資格について

介護資格を取得することで、お給料アップやキャリアアップが実現します。また、やりがいを感じることもできます。

介護職員初任者研修という介護資格について

介護資格を取得してお給料アップ

介護資格は様々ありますが、どの資格を取得すればいいのか分からないと言う方も多いと思います。まず、介護職に初めて携わるのであれば、真っ先に取得したい介護資格が、ホームヘルパー2級です。別名、介護職員初任者研修と言われています。介護職の入門資格となっており、国家資格でもある介護福祉士になるためには欠かせない資格です。直接、スクールに通って資格を取得することができ、合格率は100%とも言われている魅力的な資格でもあります。また、メリットも多々あり、給料がアップすることも可能です。介護職は、無資格で働くことも可能となっていますが、ホームヘルパー2級を取得していることで、無資格の方と比べてみても2万円から3万円もアップするのです。

ホームヘルパーの介護資格を取得するには、5万円ほどの受講料が必要になると言われていますが、お給料がアップすることで直ぐにそのお金を取り返すこともできますよ。また、何よりも資格を取得することで、やりがいを感じながら介護職に携わることができたりキャリアアップできるなどの魅力もあるでしょう。介護資格を取得したいと思っているのであれば、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
Copyright (C)2019介護職員初任者研修という介護資格について.All rights reserved.