介護職員初任者研修という介護資格について

私は失業して介護資格を取りたいと思っています。介護のお世話の大変さばかり取りだたされると迷います。

介護職員初任者研修という介護資格について

介護資格について思う事です。

私は飲食店で働いていた時があります。そこには介護の仕事をしている方々が大勢お食事に見えていました。いつもその方々の会話を耳にしていました。お食事の最中でも下の世話の話や、介護される側の家庭の人間関係が上手くいっていない話等様々されます。多分社外秘的な事ばかりですが、人目もはばからず大きな声でワイワイガヤガヤとても賑やかです。話す事に慣れてしまっているのでしょう。ストレスのはけ口とも思うのですが、内容はひどく大変そうな話ばかりでした。お世話もそうですが、ご老人をめぐる人間関係の間に入って煩わしい事が何と多い事かと、正直驚きました。

半年前、仕事を辞めた時に私はすぐにでも介護資格を取ろうと思っていました。介護の資格を取れば50歳を過ぎても仕事がありそうですから。しかしいざ研修の申し込みをする段になって、「私にあの人達と同じ仕事が出来るのか・・」それが疑問でした。今まで一度も私はご老人と接した事がありません。私の親は若くして病院でなくなっていて、全くお世話をしていませんし、夫の親も健在です。私に下の世話もおう吐物の片付けなども出来るのか、そして人間関係のわずらわしさがとても心配になりました。もう少し考えてからでもいいかと思っているうちに半年たってしまいました。少し休みたかったのも現実ですが、今もまだ迷っています。

比べてお得!

Copyright (C)2019介護職員初任者研修という介護資格について.All rights reserved.